暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

「家事できない…」と悩む女性へ!試してほしい6つのこと

2022.7.28

「家事できない…」と悩む女性へ!試してほしい6つのこと

citr

この記事をかいた人

citr

主婦ライターのcitrです。主人&愛犬「ぼの」と毎日楽しく過ごしています!注文住宅の営業をしていた経験を活かして、生活の知恵やハッピーに暮らせるコツをお届けできるように頑張ります!

  • Facebook
  • Twitter

家事が苦手、忙しくてやる時間がないなどの理由から、家事ができないと悩んでいる方は意外と多いです。家事は人・家電・サービスに頼ることで負担を減らすことができます。特に家事代行サービスを利用する方法がおすすめです。家事代行なら家事の負担を減らしつつ、ノウハウやコツを教わることができるでしょう。

家事ができないと悩む女性は意外と多い

家事に頭を悩ませている女性は意外と多いです。

・家事をやりたくない
・やろうと思っているのに家事ができない

このように感じたことはありませんか。毎日は思わなくても、ほとんどの女性が一度は「家事をやらなくても良ければな…」と思ったことがあるはずです。しかし、最低限の家事をこなさないと、生活の質が落ちて衛生面や体調面に悪影響を及ぼします。では、なぜ家事ができないと思ってしまうのでしょうか。理由を3つ紹介します。

家事に苦手意識がある

そもそも家事が嫌いだったり、苦手意識があったりすると家事ができないと感じてしまいます。過去に次のような経験をした方が、家事を苦手と思ってしまうケースが多いです。

・片付けをしたのに部屋がきれいになってないと怒られた
・料理を頑張って作ったのにまずいと言われた
・時間をかけて片付けをしたのにすぐに汚くなる
・掃除中にホコリを吸って体調が悪くなってしまった

家事に対するトラウマが残っていると、苦手と感じてしまいます。他人からの評価は特に気になってしまいますよね。経験の少ない家事はできなくて当たり前です。また、数回上手くできなかっただけで、苦手意識を持つ必要もありません。

仕事や育児が忙しくて時間が取れない

家事自体は嫌いではないが、時間がなくて家事ができないと悩む女性もいます。

・フルタイムで働いている
・子育てをしている
・親の介護がある
ペットを多頭飼いしている

人によって生活スタイルは様々ですが、忙しい日々を過ごしている女性ばかりですよね。仕事や子育ての優先度が高いと、家事がおろそかになるのは当たり前です。また、家事をやらないとどんどんやることが溜まっていき、家事のやる気が起きなくなることもあります。無理して家事をすると、体調や精神面でのダメージが大きくなりますので、適度に休んだり周りに頼ったりすることが大切です。

ずっと実家暮らしだったため家事のやり方がわからない

家事のやり方がわからないという女性もいます。ずっと実家暮らしの方や、家事をやってくれるパートナーと暮らしている方は、家事をやる機会が無かったというケースもありますよね。このような方は、知らないから苦手という考えに陥りやすいです。

しかし、知らないということは伸びしろだらけということです。家事の手順や方法に対する知識がないため、これから正しい家事を学んでいくことができます。家事を効率よく簡単にこなすことができるかもしれません。さまざまな情報を取り入れ、自分に合った家事の方法を試してみましょう。

家事ができない女性に試してほしい6つのこと

家事ができないと感じている女性に、ぜひ試してほしい6つのことを紹介します。

①家事をすべて完璧にこなそうとしない

家事をやる時間がない、または苦手と感じている方の多くは、完璧に家事をこなそうと思っている方が多いです。一度にやろうとすると大変で時間もかかります。すると、中途半端な状態で力尽きてしまったり、やっぱり家事は苦手と感じてしまうかもしれません。毎日、すべての家事を完璧にこなす必要はなく、空いた時間にできる家事をまずは取り組んでみることが大切です。

・テーブルの上に置かれたものを片付ける
・トイレの便器内だけを掃除する
・テレビ周りのホコリを取る

最初は上記のような、5分もあれば終わるような家事だけでも良いのです。これなら、家事が苦手な方や忙しい方でもできそうですよね。毎日5分なら負担なく続けられるはずです。慣れてきたら徐々に時間や量を増やしていけば、習慣化して家事をこなせるようになります。

②得意または好きな家事を1つ見つけてみる

自分の中で気分の上がる家事を1つ見つけてみましょう。やっていて楽しいことは苦痛になりませんし、やる気も出てきますよね。煮物がおいしくできたら、何日かに1回は作るようにしても良いでしょう。失敗する確率が低ければ作るのが嫌になりません。成功すれば満足度も高いです。

または、掃除してきれいになったことに快感を覚える方もいます。目に見えて汚れが落ちていると爽快ですよね。掃除系の家事は、効果がハッキリ現れる箇所から取り組むことをおすすめします。

③家事をしたら自分にご褒美をあげる

家事はいくら頑張っても見返りがありません。大変な作業なのに何も評価が得られないと悲しくなりますよね。仕事なら報酬、子育てなら子供の成長がご褒美になるから頑張れます。同じように家事にもご褒美を準備しましょう。家族にご褒美をお願いしても良いですし、自分自身にご褒美をあげてもいいでしょう。1つ家事が終わることにお菓子を1つ食べられるなどの、ちょっとしたご褒美がおすすめです。何分以内に洗濯物を干せたらご褒美をあげるなど、ゲーム性も加えるとやる気や効率がアップするかもしれません。

④家族やパートナーに頼る

家事はすべて1人でこなす必要はありません。忙しくてできないときは家族やパートナーにお願いしても良いのです。むしろ、一緒に住んでいる人が家事を共同で行うのは当たり前のことですよね。家族が乗り気じゃないときは、ご褒美を用意すれば手伝ってくれるかもしれません。また、家族で役割分担を決めれば、スムーズに家事をしてくれる可能性もあります。家族やパートナーの性格などを考え、上手に家事を分担しましょう。

⑤高性能な家電に頼る

頼るべきものは「人」だけではありません。最近では高性能な家電がたくさん出ています。

・ロボット掃除機
・食洗機
・乾燥機付き洗濯機
・自動調理機
・お掃除機能付きエアコン

これらを導入すれば、やらなければいけない家事を減らすことができます。家事の時短につながれば、家族と過ごす時間や休憩時間を確保できますよね。貴重な時間を確保するために家電を購入することは、有効的なお金の使い方でしょう。

⑤定期的に自宅へ人を招く

なかなか家事のやる気が上がらない方は、定期的に人を自宅に呼ぶ方法もおすすめです。友人が遊びに来るとなれば、家を片付けなければいけない状況が出来上がります。片付いた部屋を友達が見て、きれいと褒めてもらえたら嬉しいですよね。少々、荒療治な感じはしますが、試してみると良いでしょう。

⑥家事代行サービスを利用する

家事ができないならプロにお願いしてもいいでしょう。家事代行サービスを利用すれば、第三者に家事をお願いできます。家事代行サービスのスタッフは仕事として訪問します。そのため、家族などと違って、家事を気兼ねなく頼める点もおすすめポイントです。自分に合った頻度や時間にお願いして、無理なく家事を行える環境づくりをしましょう。

家事ができない女性が「家事代行サービス」を利用するメリット

家事ができない女性が、家事代行サービスを利用するメリットを紹介します。

家事をまとめてやらなくていいため苦手意識が付きにくい

家事代行サービスを利用すれば、すべての家事を自分でやる必要はありません。大量の家事を一気にやろうとすると嫌になりますが、少量の家事ならできそうですよね。家事代行サービスに大部分の家事をお願いして、自分のできる範囲だけやればいいのです。また、得意な家事は自分で行い、苦手な家事はお願いすることができます。そのため、家事が嫌だと思うタイミングが少なく、家事への苦手意識が減ります。

家事代行のスタッフと一緒に家事をすれば早く終わる

1人で家事をやるよりも2人でやった方が、家事は早く終わりますよね。家事代行サービスを利用すれば、家事の時短につながります。そして、戦力になってくれるのは家事のプロであるスタッフです。効率的かつ質の高いお手伝いをしてくれるに違いありません。ストレスなく家事をサクッと終わらせたいなら、家事代行サービスの利用がおすすめです。

忙しいときは家事をしなくても良い

家事代行サービスは、基本的な家事をすべて引き受けてくれます。自分が忙しくて体力的・精神的にもきついときは、家事をまったくしないという選択も取れるのです。家事は元気なときにやればいいので、休みたいときはゆっくり休んでください。ただし、すべての家事をお願いする場合は、家事のプロだとしてもそれなりの時間が必要です。スタッフに必要な回数や時間をしっかり聞いて、契約内容を決めましょう。

東京かあさんは月単位の契約なので、1ヵ月の中で自由に時間配分ができます。元気なときは利用時間を短くして自分で家事をやり、疲れているときは長めの時間でたくさんの家事をお願いすることもできます。臨機応変に家事をお願いしたいという方にぴったりです。

効率の良い方法や簡単にできるコツを教えてくれる

家事代行サービスのスタッフは、短い時間で質の高い家事を提供してくれるプロです。そのため、家事のコツや正しい方法を熟知しています。家事が苦手な方や方法がわからない方は、教えてもらいながら一緒に家事をやってみましょう。大変と思っていた家事も、プロのやり方を真似すれば意外と簡単にできるかもしれません。家事の時短ができれば、自分の時間を確保することもできますからね。家事代行サービスをただ利用するだけでなく、学ぶことで自分のレベルアップにもつながります。

実際に東京かあさんを利用中のお客様から、家事のやり方を聞かれることもあります。スタッフであるお母さんは専任制のため、親子のような関係性で何でも聞きやすいという声も多いです。いつも同じお母さんなら成長や成果も見ていてくれますからね。家事の方法やコツを知りたいという方は、ぜひ東京かあさんを利用してみてください。

家事代行サービスを利用してストレスフリーに過ごそう!

家事ができないと悩んでいる女性はたくさんいます。しかし、できない理由や対策を考えることで、家事を少しでも好きになることは可能です。忙しくても様々な人・サービス・家電に頼れば、効率的に家事をこなすことはできるでしょう。

そして、すべての「家事ができない理由」に共通する解決策は、家事代行サービスを利用することです。家事代行サービスを利用すれば、家事の負担を減らすこともできますし、家事のノウハウも教えてもらうこともできます。上手に家事代行サービスを利用して、家事ができないという認識を改善していきましょう。ぜひ東京かあさんのご利用もお待ちしています。

1分でわかる!東京かあさんってこんなサービス

  • Facebook
  • Twitter