暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

家事の時短テクニックが知りたい!料理・洗濯・掃除を時短するコツをご紹介

2022.7.14

家事の時短テクニックが知りたい!料理・洗濯・掃除を時短するコツをご紹介

yuzuko

この記事をかいた人

yuzuko

小学生の2人の子どもを育てながら、ライターとして仕事をするズボラ母です。日々、どれだけ楽に料理や洗濯を終わらせられるかを考えています。同じくズボラなお母さんたちに、少しでもタメになる情報を届けていきたいです♪

  • Facebook
  • Twitter

仕事が忙しかったり、育児で一日が終わってしまったりと、家事をする時間がないと悩む方は多いですよね。面倒なイメージの強い掃除や洗濯などの家事ですが、実は工夫次第でグッと時間を短縮することができちゃうんです。今回は今すぐ使える、料理・洗濯・掃除の時短アイデアをご紹介。家事をもっと楽にしたいと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

家事をする時間がない…!工夫とアイデアで乗り切ろう

料理や掃除など、毎日しなければいけない家事はたくさんありますよね。でも仕事などで忙しいと、家事に時間をかけられないし…とお悩みの方もいるでしょう。でも数ある家事は、工夫とアイデア次第でもっと楽ちんに済ませることが可能なんです。

今すぐマネしたくなる家事楽の時短テクニックを、料理・洗濯・掃除のジャンルに分けてそれぞれご紹介していきます。

【料理】手間を減らして家事を時短

朝食に始まりお弁当や夕飯まで、料理は家事の中でもかなりの割合を占ますよね。そんな料理が苦手だったり、面倒だったりする方のために、料理の時短テクニックをご紹介します。料理にかかる手間を削減するポイントを押さえて、もっと気楽に料理を楽しみましょう。

ワンプレート料理で洗い物を削減

料理の後の食器洗いが面倒に感じる方には、ワンプレート料理を食卓に出すのがおすすめです。ワンプレート料理は1枚のお皿にご飯やおかずを盛り付けるので、家族分のお皿の枚数しか洗い物が出ないのがメリットですね。特に洗い物が多くなりがちな子育て世帯に、試してほしいテクニックのひとつです。

一枚のお皿をいくつかのスペースに区切った、ワンプレート用の食器なども売られているので、家族に合ったお皿を選んでみてください。

便利な調理グッズを使ってみる

料理の時短テクニックと言えば、便利な調理グッズを取り入れるのは鉄板ですよね。パスタやゆで卵をレンジで作れたり、キャベツの千切りが簡単にできたりと、時短ができる調理グッズの種類は数えきれないほどあります。

最近では100円ショップにも、たくさんの調理グッズが売られていますよね。自分がよく作る料理の中で手間に感じるポイントがあるなら、それを解消できるグッズを探してみてください。苦手や面倒という意識を解消できるグッズが見つかれば、料理が楽しく感じられるかもしれませんよ。

電気圧力鍋など時短家電を導入

料理を時短するなら、調理家電を導入して料理のハードルをグッと低くするのもおすすめです。例えば電気圧力鍋を使えば、ほったらかしでもカレーや煮込みハンバーグなどの料理を作ることができちゃいます。材料を入れるだけなので、誰でも簡単に活用できるのも魅力です。

ミキサーやブレンダーなど、下ごしらえを楽にしてくれる家電もあると便利ですよね。多機能なオーブンを使って、目を離しても大丈夫な揚げ物をするのも良いでしょう。時短家電は最初にコストがかかるものの、料理がしやすい環境を整えてくれます。料理が苦手で作りたくないという人こそ、毎日の家事のために時短家電をチェックしてみてください。

ミールキットを活用する方法も

どうしても自分で料理をするのが面倒に感じるなら、ミールキットを活用するのもひとつの方法です。ミールキットとは、野菜やお肉などの材料がカットされた状態で届くセットです。届いた食材を説明の通りに調理するだけで料理が完成するので、幅広い世代から人気を集めています。

ミールキット調理の簡単さだけではなく、献立を考えなくていい点も大きな魅力。毎日仕事で帰りが遅い共働き世帯には、買い物に行く手間を減らすこともできるのでおすすめです。

【洗濯】家事の時短は効率重視で乗り切る

洗濯機を回して、干して、畳んで、アイロンをかけて…と工程の多さがネックの洗濯。数ある家事の中でも、苦手だと感じている人は少なくありません。洗濯はやることが多い分、その工程をどれだけ効率化できるかが時短のポイントになります。

洗濯をもっと楽ちんに終わらせることができる、ちょっとした時短テクニックをご紹介していきましょう。

洗濯物はハンガーのまま片付ける

洗濯物をハンガーに掛けて干したら、片付ける時はハンガーのまま片付けるのがおすすめです。このやり方なら洗濯物を畳む手間が省けるので、大きな家事の時短化に繋がります。

クローゼットやハンガーラックなどを活用して、服の掛ける収納化を目指しましょう。どうしても服を掛ける場所がないという場合は、突っ張り棒などでハンガーを掛けられるスペースを増設すればOKです。

シャツやTシャツなど、畳んでしまうとシワになってしまう洋服も、掛ける収納なら心配なし。乾いた後はそのまま着られるので、着る前にアイロンを掛ける手間も省けます。

干し場と片付ける場所を近くに

洗濯物を干す場所と片付ける場所を近くにするだけで、洗濯の効率はグッとアップします。ハンガーのまま片付けるなら、干し場の近くにハンガーラックなどを設置してみてください。

干し場に家族分のカゴを用意して、乾いたらそのカゴに取り込んでおくのもおすすめ。片付けるのは各自にお願いするだけで、洗濯をする人の手間を最小限にできますよね。

靴下や下着などは棚やカゴにポイっと放り込むだけの収納にすると、楽ちんで時短にも繋がります。できるだけ手間がかからない方法で、洗濯物の片付け方を考えてみてください。

アイロン要らずの素材を選ぶ

洗濯物が終わったら、シワがついたものにアイロンを掛ける工程も必要になります。ハンカチやシャツなど、シワが気になるアイテムには欠かせない工程ですよね。でもアイロンは準備をしてアイロン掛けをして、片付けてという一連の動作がすごく面倒。

それなら、アイロン掛け不要の素材を選んでみましょう。ポリエステルやウールは比較的シワになりくにくいので、洋服などは素材を重視で選ぶのも良いですね。形状記憶のシャツなどもシワになりにくいので、毎回アイロンを掛ける手間を減らすことができます。

ドラム式洗濯機で乾燥までお任せ

洗濯の工程を簡単に減らせる方法としては、ドラム式洗濯機を導入するのもひとつの手です。洗濯物を入れて回すだけで、洗いから乾燥までを済ませてくれます。ドラム式洗濯機は、洗濯の中でも一番時間がかかる干す作業を無くせるので、効率化にはとても効果的です。

また時間に関係なく洗濯ができるので、夜に洗濯機を回して朝の仕事前に洗濯物を片付けるなど、隙間時間を活用することもできます。導入にはコストがかかりますが、仕事で忙しい共働き世帯などの家庭は、ぜひ検討してみてください。

【掃除】動線確保が家事の時短に繋がる

次から次へとやることが出てくる掃除は、家事の中でも面倒に感じている人が多いのではないでしょうか。掃除は時間を掛けずに、短時間でパッと済ませるのが面倒さを感じにくくなるコツです。

家中の色々なところで必要になる家事だからこそ、しっかりと動線を確保して時短に繋げましょう。

床に物を置かないのが掃除を時短するコツ

掃除機を掛けたりモップを掛けたりする時、一番面倒さを感じるのが床に置いてあるものをよける動作です。この動きがないだけで、掃除はグッと楽ちんになり時短も叶います。

どうしても床に置かなければいけないものは、車輪をつけたり動くラックの上に乗せたりすることで、よけやすい環境を整えましょう。隙間があるほど掃除は面倒に感じてしまうものなので、できるだけ隙間ができにくいように家具の配置なども考えてみてください。

水回りは吊るすが鉄則

キッチンやお風呂、洗面台などの掃除は水垢やヌメリなどが手ごわい汚れになりがちです。落ちにくい汚れがついてしまうと、それだけ掃除に対するハードルも上がってしまいますよね。

できるだけ汚れが増えないよう、水回りの物は直置きではなく吊るす収納を心がけましょう。濡れたものを置いた場所から水垢やぬめりが発生するので、シャンプーなどのボトルやコップ、洗剤やスポンジなど、掛けられるものはすべて掛けて収納してください。

これだけで汚れのつき方が格段に変わるので、掃除の時間も短縮できますよ。

常に「ついで掃除」を意識する

掃除は一気に全部を掃除するよりも、ちょこちょことこまめに掃除をするのが一番汚れない時短のテクニックです。家中を一気に掃除しようと思うと、かなりの手間と時間が必要になりますよね。

・トイレは使うたびに汚れがつきにくくなるスプレーをかける
・洗面台は歯を磨きながら軽く洗う
・キッチンは毎日の食器洗いの後にサッと掃除する
・廊下を歩く時についでにモップをかける

などなど、ついで掃除を習慣にすると、時間を掛けてしっかり掃除をする頻度を減らすことができるんです。いちいち面倒だなと感じなくても自然に体が動くようになるまで、頑張ってついで掃除を続けてみましょう。

掃除の時短アイテムはとりあえず試してみる

掃除の時短アイテムは数多く販売されていますが、家や使う人によって合う・合わないが大きく分かれるものが多いです。洗剤を掛けて放置でOKのものや、こすらない洗剤など、気になったものがあればまずはお試しで使ってみてください。

時短アイテムは上手に活用すれば、時間を掛けて掃除をする手間を省いてくれる便利なグッズ。使いやすいアイテムを見つけるまで、いろいろなものを試してみるのがおすすめです。

最強の時短テクニックは家事代行に依頼!

家事を時短するための最強のテクニックといえば、家事代行に家事を依頼する方法です。自分で家事をする必要がなく、丁寧なプロの技でクオリティの高いサービスを受けることができます。

仕事中や外出時に依頼もできるので、帰ったら家事が終わっているなんて夢のような環境を叶えることも可能です。どうしても家事をしたくない、家事をやる時間がないという人は、家事代行への依頼も視野に入れてみてください。

1人暮らしで家事を時短したい時にもおすすめ

1人暮らしで家事代行を頼むのは少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、家事を時短したい方にとっては便利なサービスです。1人暮らしで家事がうまくできない人にとっては、洗濯や料理に時間をとられるのがもったいないと感じることもあるでしょう。

家事をする時間があるなら、仕事やプライベートにもっと時間を使いたい。そんな時は、家事代行サービスを上手に活用してみてください。

ベビーシッターもできる東京かあさんで家事の時短をサポート

家事代行の依頼ができる東京かあさんは、一人暮らしや共働き世帯の家事の時短をサポートしてくれるサービスです。定額制のわかりやすい料金プランで利用できるので、初めて家事代行を利用する方にもおすすめ

スタッフのお母さんは、第二の母のように頼れる存在としてご家族に寄り添ってくれます。ベテランのお母さん達が掃除や料理をしてくれるので、家事の時短テクニックを教わることもできちゃいますよ。

東京かあさんでは、お母さんができることなら何をお願いしてもOK。家事をしながら子どものお世話をお願いする、家事代行兼ベビーシッターのような使い方も可能です。家事の時短をしたい方は、東京かあさんのちょっぴりおせっかいなお母さんに、サポートをお願いしちゃいましょう♪

1分でわかる!東京かあさんってこんなサービス

  • Facebook
  • Twitter