暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

うさぎのお世話をペットシッターに頼もう!事前準備や依頼時の注意点を紹介

2022.4.26

うさぎのお世話をペットシッターに頼もう!事前準備や依頼時の注意点を紹介

citr

この記事をかいた人

citr

主婦ライターのcitrです。主人&愛犬「ぼの」と毎日楽しく過ごしています!注文住宅の営業をしていた経験を活かして、生活の知恵やハッピーに暮らせるコツをお届けできるように頑張ります!

  • Facebook
  • Twitter

ペットシッターはうさぎのお世話にも対応しています。お世話の内容はごはんをあげたりトイレ掃除をしたり、遊んだりとさまざまです。飼い主が不在でも、うさぎが自宅で過ごせたらストレスがかかりにくいですよね。信頼できて安心して任せられるようなペットシッターを探し、うさぎのお世話をお願いしましょう。

不在時も利用可!ペットシッターに頼めるうさぎのお世話は?

ペットシッターにお願いできるうさぎのお世話の内容について解説します。よくお願いされるうさぎのお世話は次の3つです。

・ゲージから出して一緒に遊ぶ
・ご飯や水を交換する
・ゲージ内・トイレの掃除

基本的には犬や猫と同様なお世話をお願いできます。では、それぞれの内容を詳しく確認してみましょう。

ゲージから出して一緒に遊ぶ

ペットシッターがうさぎをゲージから出して遊び、ストレス発散させてくれます。うさぎによって、遊び方はさまざまですよね。いつも遊んでいるおもちゃを用意したり、普段の遊び方をペットシッターに事前に伝えるようにしましょう。

ご飯や水を交換する

ご飯をあげたり水の交換も行ってくれます。いつもあげている牧草やペレットを、時間通りにあげるようにお願いしましょう。また、お皿などの容器の洗浄もお願いしておくと帰宅したときに楽です。

ゲージ内・トイレの掃除

トイレの掃除をお願いすることもできます。うさぎはスプレー行為をして、トイレやケージの外へおしっこをしてしまうときもありますよね。お願いしなくても掃除してくれるとは思いますが、汚れた際はゲージ内や周辺も掃除するよう伝えておきましょう。

室内の温度管理

普段からエアコンで温度管理をしている場合、温度の調節もペットシッターにお願いすることができます。真夏・真冬はエアコンなどで対策している家庭がほとんどですよね。しかし、春なのに急に暑くなったり、秋でも夕方以降は冷えますよね。急激な温度変化のときは、エアコンを使って温度調整してほしい旨を伝えておくと安心です。

健康状態の確認

ペットシッターは動物のお世話のプロです。そのため、食事中の様子や遊んでいる姿を見るだけで、うさぎの健康状態がわかるケースもあります。うさぎの体調に気になる点があったときは、必ずペットシッターに伝えてください。適切な対応を取ってくれたり、体調を気にかけてお世話をしてくれるはずです。

ブラッシング

ペットシッターによってはブラッシングをしてくれることもあります。ただし、お願いする会社によって対応してくれないことも。ブラッシングも頼みたい場合は、必ず契約前に確認しましょう。

安心して預けるために!うさぎのお世話を頼むときの準備とは?

安心してうさぎのお世話をお願いしたいなら、事前に飼い主が準備をすることが大切です。やるべきことを紹介します。

うさぎに適正量なごはん

適正量のごはんを準備しておきましょう。複数日連続でお願いする場合、いつものご飯の量と異なると、うさぎの身体に負担がかかることがあります。また、遊ぶときなどにおやつをあげているなら、1回の遊びで与える量に合わせて小分けにするのがおすすめです。おやつの食べ過ぎを防ぐことができます。水道水以外のミネラルウォーターなどをあげている場合も、わかりやすい場所に用意しておいてくださいね。

トイレ砂や掃除用具

トイレ砂や掃除用具は、わかりやすく取り出しやすい場所に置いておきます。取り出しにくい位置にあると、急いで片付けたいときに間に合わないこともありますからね。外出する前に、いつもの掃除方法を一通り説明しておくと安心です。

ペットシッターと遊べるうさぎのおもちゃ

うさぎによって好きなおもちゃは異なりますよね。うさぎがストレスなく遊べるように、いつも遊んでるお気に入りのおもちゃを準備してください。おもちゃは事前に洗うなどして清潔に保ち、ペットシッターがお世話しやすい状況を準備しておきましょう。

お世話の仕方や普段の様子を記したメモ

お世話の仕方や普段のうさぎの様子を記したメモを渡しましょう。何度もお願いしているペットシッターなら口頭でも問題ありません。しかし、初めてお願いするならメモがあった方が、後から見直せるためペットシッターも安心です。興奮しやすい場面やトイレを失敗しやすいタイミングなど、細かいことまで伝えられるとより良いでしょう。

要チェック!うさぎのお世話をペットシッターに頼むときの注意点

うさぎのお世話をペットシッターに頼むときの注意点を紹介します。

うさぎに対応しているペットシッターを選ぶ

うさぎは小動物に分類されるため、多くのペットシッターでお世話をしてもらえるケースも多いです。しかし、中には犬や猫限定などのペットシッターもあります。近さや料金だけでペットシッターを選ぶと、対応してもらえないケースもあるでしょう。事前にうさぎのお世話も対応可能か確認してください。

うさぎに慣れているペットシッターを探す

ペットシッターだからと言って、すべての人がうさぎの接し方に慣れているわけではありません。ペットシッターの実績などを事前に確認し、うさぎの飼育やお世話をしたことがある方に任せましょう。慣れた手つきでお世話をしてくれる方なら、うさぎもストレスを感じにくく安心します。

また、ペットシッターは自宅でペットの面倒を見てもらうサービスです。自分が不在のときには、ペットシッターだけが自宅にいて過ごしてもらわなければなりません。そのため、人間的に信用できる人にお願いしましょう。信頼関係ができていないと、トラブルにつながる危険性が高まります。

初めての利用時は家にいた方がうさぎも安心

初めての利用のときから、飼い主が不在でもOKというペットシッターもあります。しかし、初回はなるべく在宅するように心がけましょう。なぜなら、お世話の様子やペットとの相性を実際に目で見て確認できるからです。お世話の質に問題があったとしても、不在にしているとわかりませんからね。一緒に過ごす中で信頼できる人かを見極めましょう。うさぎが安心できているかをチェックすることも大切なポイントです。慣れてきたら、不在時のお世話もお願いすることをおすすめします。

うさぎの状況が不安ならペットカメラを活用しよう

どうしても初回から不在になってしまうというケースもありますよね。そのようなときは、ペットシッターから随時状況を報告してもらうようにしましょう。LINEを交換しておけば、気軽に写真も送ってもらいやすいためおすすめです。

また、ペットの様子をもっと詳しくチェックしたいなら、ペット用カメラの採用をおすすめします。ペットシッターもカメラがあるとわかっていれば、しっかりとお世話してくれるはずです。自分が不在時の勤退時間などもチェックできます。ただし、隠し撮りはペットシッターに失礼ですので、カメラを採用する際には必ずその旨を伝えましょう。

比較して解説!ペットホテルとペットシッター違いとは?

ペットシッターとよく比較されるのがペットホテルです。ペットホテルとは、ペットを預かってお世話をしてくれる施設のことで、ペットショップや病院に併設されているケースもあります。それぞれの良し悪しを確認し、自分やペットに合っているのはどちらなのかチェックしてみてくださいね。

【比較①】利用料金

料金はペットホテルの方が安いケースが多いです。ただし、サービスやオプションの内容などによって、金額は異なります。うさぎを預ける時、金額を抑えたいならペットホテルを選びましょう。

【比較②】お世話の内容

基本的なお世話の内容はどちらも変わりません。ただし、トリミングや動物病院に併設されているペットホテルは、ブラッシングや爪切りなども対応してくれるケースもあります。もちろん宿泊費とは別で料金がかかります。預けている間にお手入れをお願いしたいならおすすめです。

対して、ペットシッターは自分のペットに1対1で接してくれます。そのため、お世話の内容は濃くなるでしょう。うさぎが遊べる時間を長く確保したい方や、細かなお世話を求めるならペットシッターがぴったりでしょう。

【比較③】うさぎへのストレス

うさぎへのストレスは、ペットシッターにお世話をお願いした方が少ないです。なぜなら、普段過ごしている環境のまま過ごすことができるからです。ペットホテルに行くと、いつもと違う寝床やトイレを使わなければなりません。また、ゲージにいる時間も比較的長くなります。うさぎは繊細でストレスを感じやすい動物です。ノンストレスで過ごしてもらうためには、自宅でお世話をしてもらえるペットシッターをおすすめします。

【比較④】プライバシー

ペットホテルに預ければ、他人が自宅に入ることが無いためプライバシーは保たれます。ほぼ初対面の人が自宅にいるということに、不安を覚える方も多いでしょう。不在時のお世話をペットシッターにお願いするなら、信用できる人にお願いするようにしてください。

【比較⑤】利便性

利便性はペットシッターの方が高いと言えます。なぜなら、うさぎをホテルまで連れて行く必要が無いからです。宿泊用の荷物などをまとめるのも大変ですよね。自宅なら普段使っているものをそのまま活用してもらえるため楽です。

サービスの幅に注目!家事代行にうさぎのお世話を頼める?

家事代行サービスは犬や猫のお世話をしてくれる会社も多いです。しかし、うさぎのお世話は断られるというケースも少なくありません。そもそもペットのお世話は受け付けていないという会社もありますからね。ペットシッターは動物のお世話を専門としていますが、家事代行サービスはあくまで家事を行うのが仕事です。うさぎのお世話を頼むなら、ペットシッターを探すことをおすすめします。

ちなみに「東京かあさん」では、犬や猫などのお世話を行っているお母さんもいます。うさぎのお世話に関しては、担当してくれるお母さんの了承を得られれば、引き受けることも可能です。人数は多くありませんが、うさぎを飼っていてお世話に慣れているお母さんもいます。ただし、エリアによってはうさぎをお世話できるお母さんがいない可能性もあるので、ぜひ事前にご相談くださいね。

ペットシッターなら安心!信頼できる人にうさぎのお世話を頼もう

1泊以上家を空けるときに、うさぎを留守番させるのは気が引けますよね。ぜひ、うさぎとの接し方に慣れていて信頼できるペットシッターを見つけ、お世話をお願いしましょう。うさぎが快適に過ごせるようなグッズや環境を事前に準備し、飼い主もうさぎも安心できるように工夫してくださいね。

 

  • Facebook
  • Twitter