暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

家事代行をお試しで見極める!理想の業者を見つけるためのチェックポイント

2022.3.8

家事代行をお試しで見極める!理想の業者を見つけるためのチェックポイント

ゆずぽんず

この記事をかいた人

ゆずぽんず

知育オタクの私、筋トレ奮闘中の夫、元気すぎる娘、元野良のにゃんこの3人+1匹家族。お掃除大好き!いつでも人を呼べる家を目指して、毎日せっせと断捨離と掃除に取り組んでいます!

  • Facebook
  • Twitter

せっかく家事代行を利用するのだから、自分にぴったりのサービスが受けられるかを見極めたうえで契約したいですよね。家事代行のお試しのときに注目すべきポイントを知っておけば、スタッフや業者との相性を的確に判断できます!初回に依頼したいことや聞いておくべき内容も、あわせてチェックしておきましょう!

多くの業者が実施中!家事代行の「お試し」ってどんなサービス?

 

本来、家事代行は「月に〇回」「週に〇回」といった定期利用がメインのサービスです。とはいえ、いきなりよく知らないサービスを定期契約するのは勇気が出ない…という人もいるはず。そこで、ほとんどの家事代行業者では、気軽に利用できる「お試しサービス」を提供しています。

業者によっては、「トライアルサービス」「初回限定体験プラン」といった名称であることも。また、お試しのようなワードがなくても、1日限りのスポット利用を依頼できる業者もあります。いずれも短時間や単発で実際のサービスを体験できるので、家事代行の利用を検討している方はぜひ活用しておきましょう!

初回限定だからお得◎

お試しにかかる費用は業者によって異なりますが、初回限定ゆえに割安である傾向があります。多くは2〜3時間ほどの短時間利用で、4000~6000円くらいが相場。通常の単発利用より安いぶん、原則として1世帯1回限りです。

ただし、通常のスポット利用をお試しとして利用する場合、定期利用に比べてやや割高であるケースがほとんど。初回のみの割引サービスやクーポンがないか、一度問い合わせてみるといいでしょう。

お試しでもリアルな家事代行が体感できる!

お試しといっても、基本的には定期利用と同じようなサービスを受けることができます。そのため、スタッフの質や当日の流れなどを実感できる絶好の機会! 気になるところは直接スタッフに質問し、疑問点を解決しておきましょう。

ただし、お試しの場合は在宅が必須であるケースが多いです。鍵を預かってもらう、留守中に家事を任せるといったことはできません。留守中の利用を想定している方も、お試しの日は在宅できるよう調整しておく必要があります。

また、対応範囲は基本的な家事だけに絞られている場合が多く見受けられます。どの家事を依頼するか、あらかじめ候補を決めておくとスムーズでしょう。

お試しする際の注意点

業者によっては、表示されているお試し価格のほかに「交通費」が発生します。また、「毎月先着〇名まで」といった上限を設けているケースも。そのほか、対応エリアや曜日など細かいルールがないか、問い合わせ時に確認しておくと安心です。

個人契約の場合は交渉しよう

家事代行を利用する際は、個人事業主(フリーランス)の人と個人契約する手もあります。その場合、定期利用前にお試しで利用できるかは相手次第。相手から示された内容にお試しの記載がない場合、こちらから金額や日時を指定したうえで「実際にどんなサービスなのかを確かめたい」と打診してみるのもいいですね。

【料理を希望なら】お試しのときはココに注目!

スタッフの人がどんな料理を作ってくれるのか、自分の目と口で確かめたい人も多いのでは。初回利用で料理を依頼する場合は、以下のポイントに注目ですよ!

希望に沿った仕上がりか

お試しでも、味付けやジャンルをリクエストすることができます。料理をしてもらう前に、「子ども向けの味がいい」「お弁当に入れられるおかずも3品ほど作ってほしい」とちょっとしたお願いをしてみましょう。

味の濃さはある程度調整ができるので、お試しの段階でそこまで気にする必要はナシ。濃さが合わないと感じたら、定期利用が決まってから「今度からはもっと薄味で!」と伝えましょう。

時間内で何品できたか

完成した品数が多いということは、それだけ段取りよく料理をしているという証拠。何時間で何品、何日分のおかずが揃ったのかを確認し、料金に見合っているかを判断しましょう。

とはいえ、最初から「2時間で10品作って!」なんて無理難題を言ってしまうと、かなりのプレッシャーになってしまいます。スタッフが実力を発揮できるよう、あえてペースはお任せするのがベター。出来上がったあと、心の中でそっと品数をカウントしておきましょう。

バリエーションは幅広いか

料理のバリエーションが極端に偏っていると、利用しているうちにだんだん飽きてしまう可能性があります。そのため、和食と洋食は両方揃っているか、肉・魚・野菜のバランスはどうかなども要チェック。スタッフが思う存分料理できるよう、できるだけ多く食材を用意しておくのもポイントですよ!

【掃除を希望なら】お試しのときはココに注目!

「掃除は誰がやっても同じ」というイメージがありますが、実は個人差が表れやすい作業の1つ。以下の点をしっかりチェックしておきましょう。

高頻度で依頼する場所を指定する

お試しの際は、水回りや掃除機掛けなど頻繁に掃除してもらうエリアを指定するのがオススメ! 今後よく依頼する場所だからこそ、満足のいく仕上がりであるかを確かめましょう。

掃除エリアは3箇所に絞る

指定した掃除の箇所が多いと、どうしてもサービスの質が低下してしまいます。「せっかくだから、ここもあそこもキレイにしてほしい!」という気持ちはグッと我慢し、3箇所ほどに抑えておくのがポイント。スタッフの余力を知るため、「時間が余ったら玄関もお願いします」と添えておくのもいいですね。

丁寧に作業しているか

掃除の際に気になるのが、「ほうきが当たって観葉植物を倒してしまった」「掃除機掛けのときに家具が傷ついた」といったアクシデントです。テキパキとした作業は理想ですが、動作が荒っぽくないかをチェックしましょう。

【ほかの家事代行を希望なら】お試しのときはココに注目!

片付けや洗濯といった細々した家事をしてもらうときは、スタッフの反応を確かめられる場面がたくさん! お互いの相性をチェックするチャンスです。

作業前に尋ねてくれるか

「ここに収納していいですか?」「この新しいスポンジを使っていいですか?」とこまめに聞いてくれるということは、家のルールを把握しようとしている証です。こうした確認作業は利用回数が増えるごとに減っていくので、「最初はあれこれ聞くものだ」とプラスに受け止めましょう。

やりとりに違和感がないか

いざ本格的に家事代行を利用すると、スタッフに「きちんと畳んでください」「ここも拭いてほしい」といった声をかける場面も出てくるはず。こちらから指示を出したときの反応に違和感があると、やりとりをする度にモヤモヤを感じてしまう可能性があります。今後いい関係が築けるかどうか、受け答え時の反応をさりげなくうかがってみましょう。

【育児サポートを希望なら】お試しのときはココに注目!

家事代行業者のなかには、育児サービスに対応しているところもあります。ただし、お試しのときは家事だけに限定している場合もあるので要注意。育児サービスの定期利用を想定している方は、以下の点を確認しておくといいでしょう。

同じ性別、年齢の子を育てた経験があるか

同じ性別や同年代の子の育児経験があれば、わが子を上手に扱えるはず。また、保育の経験が豊富なら万が一のときも安心です。資格や免許の所有者を希望する方は、事前にその旨を伝えておきましょう。

子どもの表情や反応

育児をお願いする場合、サービスを直接受けるお子さんの反応が一番重要です初対面でいきなり仲良くするのは難しいので、ある程度時間が経った頃の表情をみてみましょう。会話ができる年齢のお子さんなら、「あの人とまた一緒に遊びたい?」「今日は楽しかった?」と聞いてみるのもいいですね。

お試し後は振り返りタイム!家事代行でモヤモヤを感じたら…

お試しで満足できなかった場合、まずは「なぜそう感じたのか」を自分で分析してみましょう。引っかかっている部分が分かったら、以下の対応をとってみてくださいね。

スタッフor事務局に改善点を伝える

どんなベテランのスタッフでも、初めて訪問したお宅のルールに100%従うのは難しいもの。1回目のサービスの出来だけで判断するのではなく、「利用回数を重ねるごとに良くなっていくはずだ」と前向きに捉えましょう。

もちろん、改善点があれば遠慮なく伝えても問題ありません。もし言いにくいようなら、スタッフ本人ではなく事務局に伝えることもできます。これから長い付き合いになることを踏まえ、「ここがダメだった」ではなく「次からこうしてほしい」というニュアンスを意識するといいでしょう。

別のスタッフをリクエストする

サービスの質ではなく性格の相性が合わない、業者のシステムや料金には納得しているなどの場合は、他のスタッフに代えてもらうのも1つの手段です。家事代行業者には多くのスタッフが在籍しているので、「契約はするがほかのスタッフを希望する」と連絡しましょう。

お試しの当日に言い出しにくいと感じたら、「今晩、夫と相談してから返事します」と伝えればOK。気になった点を具体的に挙げれば、よりあなたに合った人を紹介してくれるはずですよ。

別の家事代行業者を視野に入れる

お試しの利用には、業者の料金プランや利用の流れを具体的に知れるというメリットもあります。「この業者とは合わないかも…」と感じたら、別のところも検討しましょう。事前に「ほかの業者のお試しサービスを利用し、比較しようと思っています」と宣言しておけば、気まずくなりません◎

試して納得!東京かあさんは「30分間の無料お試し」アリ◎

有料のお試しプランを用意している業者が多いなか、東京かあさんはお見合いの際に「30分間のお試しタイム」を設けています! 料金は無料で、交通費や手数料などの費用もゼロ!

・今後利用したいサービスを実際に体験する
・「こんなメニューは作れますか?」といった踏み込んだ質問をする
・子どもの表情を確かめる
・ペットの反応を確かめる
・実際に会話して相性を見極める

など、気になる点をじっくりチェックしていただけます! また、事務局のスタッフが同行するので、料金や利用上のルールについてもドンドン質問してください。

長い付き合いになるからこそ、家事代行サービスを契約する際は「この人にお願いしたい!」というスタッフに出会えるかが非常に大切です。東京かあさんでは、「まずはお試しだけ…」と考えている方も大歓迎! まずはお母さんの人柄と家事スキルを実際に見て、ご自身に合っているかを判断してくださいね◎

1分でわかる!東京かあさんってこんなサービス

  • Facebook
  • Twitter