暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

【体験談】家事代行の先を行く「東京かあさん」にお料理をお願いしたら思わぬメリットが!

2021.12.1

【体験談】家事代行の先を行く「東京かあさん」にお料理をお願いしたら思わぬメリットが!

misato

misato

  • Facebook
  • Twitter

働きながらの家事や、子育てをしていると時間が足りないと感じること、多いですよね。そんな時に活用したいのが家事代行サービスです。でも、お金の面など不安なことが多く二の足を踏んでいる人も…。そこで、子育て中のワーママを中心に支持されているという新しいサービス「東京かあさん」をライター・misatoが体験してみました。

私を悩ます日々の料理づくり

働きながら家事をするだけでも大変だったのに、そこに子育てが加わり、常に時間が無くて焦っている状態の私。なかでも料理づくりにコンプレックスがあり、毎日の献立を考える能力も、スーパーで買い物しながら料理メニューを決めるスキルもありません。

今まで近所のスーパーとお惣菜屋さんのおかずに頼っていましたが、小学生の子どもから「なぜうちは料理のおかずが3パターンなの?さすがに飽きた!!!」と言われてしまいました……。

夜中、「明日からの食事どうしよう…」と途方に暮れていたときに、テレビで家事代行の特集をしていたことを思い出し、さっそくネット検索へ。以前、ベビーシッターは依頼したことがあるものの、その時は契約上、託児と送迎のみの依頼でした。

「どこまで依頼できるのかな」「ものすごく高額だったらどうしよう……」などと不安を抱きつつ探していたところ、「第2のお母さんが持てる」というキャッチコピーの「東京かあさん」というサービスを発見! かあさんというネーミングからなんとなく肩肘はらずに頼めそうと考え、依頼することにしました。申し込みは、ネットのほかLINEからも申し込めるとのこと。スマホからサッと依頼できるのも高ポイントです。

「東京かあさん」をお願いするにはまず登録を。サイトのほか、LINEからも登録できます

思い立った時に申し込め、まずは「お見合い」でフィーリングを確認できる

まずはこちらがお願いしたいことをスタッフの方に伝えたところ、「ぴったりなお母さんがいるので、会ってみてください」というので、ご紹介いただいたましママとご対面。

来ていただいたのは、4人のお子さんを育てた経験と大好きな料理のテクニックが光る、通称「ましママ」。「はじめまして」のはずなのですが、やさしい穏やかな笑顔で「困っていることがあったらサポートしますから頼ってくださいね」と言ってもらい、私のガチガチな緊張もほろっとほどけました。

ちなみに、「お見合い」の日にお願いしたいのは以下のことです。

 

【初回のお打合せの際にお願いしたこと】

☆ご飯作りが苦手なので子どもたちに栄養のある夕飯をつくってほしい
☆いつも肉ばかりのメニューなので、子どもでも食べやすい魚のおかずを入れて欲しい
☆下の子は野菜が苦手なのでできれば野菜を使ったメニューもお願いしたい
☆子どもだけでなく大人が食べてもおいしいものを

 

私の希望をましママは頷きながらメモってくれ、予算やアレルギーの有無、どんな調理器具があるかの確認、家族の嫌いな食べ物や好きな食べ物などこちらが伝え忘れていた大切なこともていねいにヒアリングしてくれました。

夕食づくりにきていただく日と時間を決め、予算である金額をお渡ししてその日は終わりました。なんかもっとキビキビした方がやってきて、テキパキお打合せをするのかなと思って勝手に緊張していたので、ものすごく安心しました。

メニューの決め方はフレキシブルでOK

ましママから「メニューが決まったら訪問前にご連絡しますね」と言われましたが、初めてお願いするのでお任せしたいという気持ちがあり、「当日のお楽しみにしたいので…」とお伝えしてあえてサプライズにしてみました。

メニューの決め方について

特にルールはありません。前もって『〇〇が食べたい』とリクエストが来るお家もあれば、訪問日に伺い、冷蔵庫の中を見てからメニューを決めて買い出し、料理作りをするご家庭など、そのご家庭それぞれです。なので、その時々によって臨機応変に対応しますので、遠慮なく希望をおっしゃってくださいね」とましママ。

訪問したご家庭ごとに作った料理をノートにしっかりまとめているそう。「どんな味が好みかなどもメモし、次の献立を提案する際の参考にしています」

手も耳を同時に動かす「オアシス系料理作り」と手作りメニュー表に感動

料理づくり当日。家にやってきたましママから「今日はこんなメニューでいきたいと思っています」と言われ、出されたのが手書きのイラストが入ったメニュー表! まるでオシャレなビストロのメニュー表のようでこれだけで感激しました。

ちなみに本日のメニューは

  • ・ゆで玉子入りのミートローフきのこ添え
  • ・ぶり大根&サラダ
  • ・ナスとかぼちゃの肉味噌チーズ焼き
  • ・油で揚げない野菜コロッケ
  • ・白菜と野菜たくさんのベーコンスープ

とのこと。

このメニュー表はいつも作っているのかと聞いたところ、「いつもではないけれど、こういうのを作るのが好きなんです。イラストにするとどんな料理かもわかりやすいしね」。

さらに驚いたのは、そのメニュー表、ましママが帰った後に、それぞれのご家庭でも作れるよう簡単な作り方も載っているんです! ましママ曰く「メニュー表をお渡ししたから『ご自身でもぜひ作ってみて!』という押し売りじゃないです。ただ、ご家庭によっては料理が趣味というママやパパもいらっしゃるので、そういった方の参考になったらいいなと思って入れています。これを見て『もっと詳しく知りたいな』という方には、詳しい作り方をお伝えしていますよ」。

すてきなイラスト入りのメニュー表にまずビックリ&感動♪

予めおおよその料理の品数は聞いていたものの、どの料理もメインをはれるくらいの物ばかり。「料理の材料費として3,000円しかお渡ししていなかったと思うんですが……」と、恐る恐る聞いたところ、ましママから「大丈夫!これ、3,000円以内に収まっているので安心してください。ケースバイケースですが、予算3000円の場合はだいたい5~6品ぐらい作ってます」とのこと。子どもが好きそうなミートローフや、私がリクエストした魚料理のぶり大根などもちゃんと入っていました。

私が料理の品数の多さに勝手に感動している間、ましママは私と会話しながらも買ってきてくれた食材を手際よくキッチンの作業台に出し、料理作りをはじめていました。

ぶり大根の準備のために鍋に湯をわかしながら、コロッケ用のじゃがいもを電子レンジでチンする手際よさ。2~3品同時に作っていきます。

手をうごかしながら私の質問にもていねいに答えてくれました

今回のメニューの中で私が楽しみにしていたのが、ぶり大根。なかなか子どもが喜んでくれる魚メニューが無いという話をしたところ、「ぶり大根は、私の得意料理の1つで、喜んで食べてくれるお子さんが多いんですよ」と、ましママ。実はかつて一度だけぶり大根を作ったものの、大根が固すぎて不評だった話をしたところ、「大根を煮る際にお米のとぎ汁を入れると食べやすい柔らかさになりますよ~」と、教えてくれました。

「1から教えるから、さぁやってみて!」と言われると、料理が苦手な私は圧迫感を感じてしまいますが、こんな風にさりげなくアドバイスしてくれると「もう一度作ってみようかな」という気持ちになれますね。

米のとぎ汁が無い場合は、お米そのものを入れることもあるそう

料理の進み具合とともに、ましママと私の距離もだんだん縮まってきました。気がついたら、今ぶつかっている子育ての悩みについて、ましママ(もちろん調理中)に聞いてもらい、先輩ママとしてのアドバイスも。

こういうところが、「東京かあさん」ならではのハートフルさなのかなと実感しました。

おしゃべりをしている間に料理が完成!

じゃーん!なんと予算約3,000円でこんなにたくさんの品数が!(※予算はあくまでも目安とお考えください)

忙しいと、汁物+丼物の2品になりがちな我が家の夕飯ですが、今晩は品数も多いうえに彩りも華やか! 我が家でこんなに夕食に品数が並ぶことはめったにないので笑、子どもたちもきっとびっくり&大喜びしてくれるはずです。子どもたちの帰宅が待ち遠しい!

さらに、「ミートローフは余ったらケチャップをかけるとハンバーグ風になってお子さんが喜ぶと思います」と、アレンジ法や味変の仕方まで教えてくれるなんて、本当に助かります。これも4人のお子さんの食事を考え、作り続けてきた経験あってこそなんだと感じました。

ご自身の子育て経験を活かし、子どもが喜ぶ簡単なアレンジ法を教えてくれたのもありがたかったです

そろそろご飯でも炊けたかなと思って見に行こうとしたところ、ましママからうれしいサプライズが!

初めての打ち合わせの際に「子どもが水泳の検定で3年ぶりに昇級して親子で喜んだ」という話をしたのですが、しっかり覚えててくれて、そのお祝いにと、お赤飯まで作ってくれていました。雑談なのにちゃんと聞いてくれていたんだと思うと本当に心が温かくなりました

私が気づかない間にお赤飯を仕込んでおいてくれたそう。これには本当に感激しました!

また、「朝食作りも大変ですよね…」ということで、家の冷蔵庫にありがちな材料だけで作れる「ハムと卵のココット」という朝食メニューまで作ってくれました。夜中に仕事が多く寝坊気味の私にとって、パパっと作れる朝食は本当にありがたい存在。ましママのおかげでいつもご飯+鮭フレーク+果物のワンパターン朝食から脱却できそうです。

片づけまで終わらせてくれてジャスト3時間。ママは料理を作りながら、私の悩みまで聞いたので、ヘトヘトだったと思いますが、私自身、大満足のひとときでした。

片付けまでやってくれるので、本当にこの日、おかげでラクができました

料理はもちろん、子育ての悩みを聞いてもらえたのは「東京かあさん」だからこそ

今回、私がお願いしたのは夕食づくりだったのですが、夕食づくりはもちろんのこと、子育ての悩みなども聞いてもらえたことがとても大きかったです。子育て経験者、なかでも息子を育てた経験があるましママからのアドバイスは説得力があったので、これから子どもと向き合っていくうえで勇気をもらうことができました。子育てについてざっくばらんに相談できる存在がいるって本当に頼もしいというか精神的な余裕も生まれるんだなというのを改めて感じました。

また、細かいことですが、私はあまり料理をしないこともあり、調理器具も最低限のものしか無かったんです。でも、事前の打ち合わせでましママが「〇〇は持っていますか」と聞いてくれ、足りないものについては100均ショップなどで買っていいかなども確認してくれたのもよかったです。

我が家にグラタン皿が無かったのですが、「オーブンに入れてもいい深皿とアルミホイルがあれば大丈夫」と、パパっと代用してくれるところもさすが!

料理も子どもたちは大喜びで「おかわりしたい!」と言われ、私が作ったわけではないのですが、パクパク食べてくれるのでうれしかったです。ご飯の時間をダラダラ取らなくて済んだので、彼らの就寝時間も自然と早くなり、一石二鳥。

心配だったコストも、13,200円/月から始められ、予算や頼む頻度にあわせて全4コースの定額コースの中から選べるので、あとから「えっこんなにかかってたの」という心配もなさそうです。定期的にお願いし、我が家の頼もしいサポーターになってもらえたらいいなと思っています。

「『おいしい~』って喜んでくれるのが一番うれしいですね。その瞬間、この仕事をしていて良かった!と思えます」と、ましママ

  • Facebook
  • Twitter
misato

この記事をかいた人

misato

クールでオシャレなワーママになるはずが、現実は髪の毛を振り乱し家事、育児、仕事のトライアングルの中でもがき中。世の中のママが少しでも自分の時間が作れるような小技やエッセンスを探してリポートしていきたいです。