暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

家事代行は相性の合う人を指名すべき!指名するメリット・デメリットや選ぶ基準を紹介

2021.11.18

家事代行は相性の合う人を指名すべき!指名するメリット・デメリットや選ぶ基準を紹介

citr

citr

  • Facebook
  • Twitter

家事代行サービスの指名制度を利用すると、相性のいいスタッフに家事をお願いできるため、ストレスなく効率よく家事をお願いすることができます。家事代行スタッフを指名するときのポイントはズバリ、「印象・相性・仕事の質」。ただし、指名をすると指名料が取られることもあるため事前の確認が必要です。

家事代行の担当者を指名するメリット&デメリット

家事代行の担当者を指名する際の、メリット・デメリットを確認していきましょう。

家事代行の担当者を指名するメリット

まずは、 家事代行の担当者を指名するメリットです。

相性の良い担当者にお願いできる

担当者を指名することができれば、自分にとって相性の良い人にお願いすることができます。

担当制を採用している東京かあさんでは、「相性が良いので親子のようなステキな関係性を築けていて満足」とお客様から言われることが多いです。

何度もお願いしている相性の良いスタッフなら、安心して家事を任せられますよね。特に外出時に家事をお願いする場合には、信頼できる人にお願いするのが1番です。

毎回同じ人ならスムーズに家事をお願いできる

同じスタッフを指名すれば、毎回細かな説明をしなくてもテキパキと家事をしてもらえます。説明している間もサービス時間に含まれていると考えると、大きなタイムロスになってしまいますからね。

東京かあさんでは担当制で毎回同じお母さんに来てもらえるので、家事の流れや要望をしっかり理解してもらった上で家事をお願いすることができます。効率的に作業が進められることは、お互いにとって大きなメリットです。

安定した家事の質を確保できる

質の高い家事をしてくれるスタッフを指名できれば、毎回の満足度が高くなります。

担当者によって料金が変わらない家事代行会社が多いため、どうせなら質の高い掃除や料理をしてくれる方にお願いしたいですよね。指名を利用して、自分が理想とする家事を行ってくれるスタッフにお願いしましょう。

家事代行の担当者を指名するデメリット

続いて、 家事代行の担当者を指名するデメリットを紹介します。

1度目の指名で相性が合うかはわからない

1度目の指名ではどのような人が来るのかわからないため、わざわざ指名をしても相性の悪い人に当たってしまう可能性があります。ネット上の情報だけだと、その人の性格や印象はわかりませんからね。

指名料を取られたのに、相性の合わない人が来てしまったらとても残念です。指名を利用したいという場合は、何度かスポット利用をしてみてお願いしたい人を探してからにしましょう。

ちなみに、東京かあさんでは担当者になるお母さんとは、対面してから契約するかを決めることが可能です。そのため、相性が合わない人には1回もお願いしなくて済みます。

指名料を取られるケースがある

スタッフを指名すると、1回につき数百円の指名料を取られるケースがあります。週に1回指名するだけで、月に数千円かかってしまうことも…。

お金がもったいないと思って指名を辞めると、相性の悪い人に当たってしまった…という経験をしている人もいます。

東京かあさんでは、契約前に担当となるお母さんが決まります。最初から担当制を採用しているため、指名料は特に必要ありません

指名したい人の予約が埋まっている可能性がある

指名制では家事代行をお願いしたい日に、いつも指名している担当者の予約が取れない可能性があります。その場合、家事代行を別日にずらすか、違う方に来てもらわなくてはなりません。自分の都合にあわせてお願いすることができないと、予定が崩れることもありますよね。

指名制を利用するなら、早めに予定を組んで予約することをおすすめします。

ちなみに東京かあさんでは、担当者であるお母さんと直接相談して次回の予定を決めることができます。お願いしたいときに依頼できる手軽さも大きなメリットです。

指名する家事代行スタッフの選び方や選ぶ基準を紹介!

では、どのような基準で家事代行のスタッフを指名すれば良いのでしょうか。選ぶ基準や選び方を紹介します。

【清潔感・印象】見た目や表情などの第一印象は大切!

まず初めのファーストコンタクトで、清潔感や印象を確かめましょう。人は見た目が9割と言われるほど、視覚や聴覚による印象が大切です。

第一印象が悪かったり、生理的に受け付けないような人だと、どんなに良い仕事をしてくれても満足度は上がりにくいです。逆に第一印象が良いスタッフなら、その後の関係性も良好になるケースが多く見受けられます。

第一印象が良かったら、第一関門は突破です。指名するスタッフの候補に入れましょう。

【人間性・相性】実際に話してみて相性を確かめる

続いては、実際に話してみてスタッフの人柄をチェックしてください。実際に会って色々話してみると、人間性やどんな思いで仕事に取り組んでくれるのかがわかってきます。自分との共通点が見つかると、ぎゅっと距離が縮まりますよね。

気が合うスタッフなら家事をお願いするだけでなく、色々なことを気兼ねなく話せる関係性になれますので相性は大切です。

ちなみに、東京かあさんでは契約前に、お母さんとのお見合いを実施しています。そのため、1時間のお見合いの中で、人間性や相性をチェックすることが可能です。

また、東京かあさんの社員も同行するため、仕事や契約内容の確認もしながら安心してお見合いができます。もちろんお母さんと合わないなと思えば、お断り頂いて大丈夫です。

【仕事の質】基本的な家事の仕上がりをチェック

家事代行サービスを利用する本来の目的は「家事をしてもらうこと」です。もちろん相性も大切ですが、家事の仕上がりに満足できるかが非常に大切なポイントになります。相性抜群でも、話してばかりで仕事が遅かったり、皿に洗い残しがあるような担当者は嫌ですよね。

東京かあさんのお見合いには、約30分間のお試しサポートがついているので、その中でお母さんのスキルのチェックもできます。実際にお母さんの家事を見て満足してから契約してくださいね。

家事代行のスタッフを指名する際の注意点

家事代行のスタッフを指名する際に、気を付けてほしい注意点をお伝えします。

マッチングサービスではなく家事代行の会社を経由して指名する

家事代行サービスには、大きく分けて次の3つがあります。

  • 家事代行の会社:会社がスタッフを集め、利用者と契約、利用宅へ派遣
  • マッチングサービス:サービス会社が利用者と家事担当者を仲介、個人間契約
  • 個人の家事代行:個人間で契約

マッチングサービスの場合、家事代行スタッフの詳しい情報を事前にネットで確認できることが多いです。しかし、会社が間に入っていない契約の場合、トラブル時に対応してもらえないこともあります。個人でやっている家事代行の場合も同じです。

そのため、万が一のトラブルに備えて、家事代行の会社を経由してスタッフを指名することをおすすめします。

東京かあさんでは家事代行会社として、お客様とお母さんの間に立ってサポートしています。トラブル時も誠意を持ってスタッフが対応してくれるため安心です。

利用前に指名料をチェックする

デメリットにもある通り、指名するとお金を取られるケースもあります。毎回の指名料は、積み重なると大きな出費になりかねません。

事前に指名料をチェックし、できれば指名料のない家事代行の会社にお願いしましょう。

家事代行は無料なら指名制度を利用すべき!担当制ならもっといい!

家事代行は相性が良く、満足のいく家事をしてくれる人にお願いできるのが1番です。指名制度が無料なら積極的に活用しましょう。

ただし、指名制では相性が良い人が見つかるまで苦労したり、依頼のタイミングが合わないこともあります。その様なデメリットを解消できるのが、東京かあさんで採用している担当制です。

担当制なら指名料がかからず、毎回同じお母さんが家事をしてくれます。予定は担当のお母さんと相談して、気軽に決めることができるためノンストレスです。

また、契約前にお見合いをして担当のお母さんを決めることができるので、初回利用時から安心してスムーズに家事がお願いできます。お見合いは無料なので、家事代行サービスを利用したことがない方でも始めやすいですよ。

ぜひみなさんも、東京かあさんで自分にぴったりのお母さんに出会ってみてくださいね。

1分で分かる♪東京かあさんってこんなサービス

  • Facebook
  • Twitter
citr

この記事をかいた人

citr

主婦ライターのcitrです。主人&愛犬「ぼの」と毎日楽しく過ごしています!注文住宅の営業をしていた経験を活かして、生活の知恵やハッピーに暮らせるコツをお届けできるように頑張ります!