暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

いくら必要?家事代行にかかる費用と相場が知りたい!

2021.8.31

いくら必要?家事代行にかかる費用と相場が知りたい!

ゆずぽんず

ゆずぽんず

  • Facebook
  • Twitter

「利用してみたい」という声が多い一方で、リアルな費用面はあまり知られていない家事代行サービス。その相場は1時間2,000~3,000円ほどで、意外とお手軽なのです。さらに家事代行費用を決める「4つの項目」を掴めば、実際に利用したときの費用がよりイメージできますよ!ここでは、その内容もあわせて詳しくご紹介します!

相場は1時間2,000~3,000円!意外と気軽な家事代行

「なんとなく高そう」というイメージの家事代行サービスですが、その相場は1時間あたり2,000~3,000円ほど。最近では、共働き世帯や小さなお子さんを育てている方が利用しているケースも増えてきています。

さらに、利用方法もますます便利に。なかには、「ネットで予約をとるだけ」「申し込みの翌日から利用可能」という業者も見受けられます。「家事代行サービスは敷居が高い…というイメージはもう古い」といっても過言ではありません。

何で決まる?家事代行費用のカラクリ

とはいえ、家事代行費用は一律ではありません。では、どのようにして金額が決まるのでしょうか。費用を左右する「4つの主な項目」について見てみましょう。

頼む内容

家事代行サービスでは、さまざまなサービスを提供しています。たとえば、洗濯や掃除といった日常的な家事。そのほかにも、子どもの世話や送迎といった育児や、作り置きのおかずを用意してもらうなど料理を依頼できる業者もあります。

そして、掃除と料理でプランを分けていたり、ハイクオリティのサービスを提供する際は別料金になっていたりすることも。大まかな費用を掴むためにも、まずはご自身のなかで依頼内容やクオリティの高さを設定しておきましょう。

なお、東京かあさん担当のお母さんができることなら何を頼んでもOK!「これもお願いしたい」という家事があれば、遠慮なく相談してくださいね。

スタッフのレベル

利用する側にとっては、スタッフのレベルも気になるところですよね。多くの企業では、スタッフに対して研修や教育を実施しています。そのため、スタッフの家事スキルはしっかりと磨かれている状態です。

しかし、なかには「プロの人に頼みたい」「有資格者ならより安心できる」というケースもあるはず。特別な研修を受けた人や栄養士などの資格をもっている人を指名したい場合は、相場より高い費用が発生します。

また、最近では20~30代の若い世代のスタッフも増えてきましたが、東京かあさんのスタッフは60~70代のアクティブシニアが中心です。みなさんベテランの主婦ばかりですので、安心して家事を任せることができますよ

1回の時間

ほとんどの家事代行サービス業者が、1時間あたりの料金を設定しています。1回あたり2~3時間と定めているケースが多く、長時間利用するほど1時間あたりの料金が割安になる傾向があります。

先ほどお伝えした通り、1時間あたりの相場は2,000~3,000円ほど。仮に1時間あたり2,500円、最低利用時間が2時間の業者の場合、1回の依頼で最低でも5,000円はかかることになります。

一方、東京かあさんはどのコースを選んでも「月に〇時間・〇回以内」という上限があるだけ。担当のお母さんがOKなら、1回あたり30分~の短い依頼も可能です!

頻度

1回ごとの時間に加え、その利用頻度によっても料金が異なります。単発の依頼より、「毎週〇曜日」「月に2回」といった定期利用の方が割安になる業者がほとんど。また、初回限定プランなど格安で試せるプランを用意しているところもあります。

あなたはどのケース?家事代行の相場

ではここで、実際の相場をシミュレーションしてみましょう。家事代行サービスの利用頻度が以下のケースの場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。なお、追加料金などにより実際の金額が前後する可能性があるので、あくまでも参考として捉えてくださいね。

【ケース①】週1回、1回あたり2~3時間

一般的な利用時間である、1回あたり2~3時間をベースに計算してみましょう。相場の料金で計算すると、2時間利用で4,000~6,000円、3時間利用で6,000~9,000円ほど。1か月あたり、2時間利用で16,000~24,000円、3時間利用で24,000~36,000円となります。

東京かあさんの場合は、月に4回以内・合計10時間以内の「レギュラーコース」で月額24,200円(税込)です。

【ケース②】2週間に1回、1回あたり2~3時間

2週間に1回の場合、同様に計算すると月に2時間利用で8,000~12,000円、3時間利用で12,000~18,000円となります。なお、東京かあさんの場合は月に2回以内・合計5時間以内の「ミニマムコース」で月額13,200円(税込)です

【ケース③】単発

単発の場合、1時間あたりの利用金額が高く設定されているケースが多いです。1時間あたり4,000円の場合、2~3時間利用すると1回あたり8,000~12,000円となります。

なお、東京かあさんは「担当のお母さんと長く信頼関係を築いていただきたいサービス」のため、単発の依頼は受けておりません。ですが、コースの使い方として「月に〇時間・〇回以内」という上限内なら短時間の依頼でもOK!「少しだけお願いしたいけれど、毎回単発で利用するのはもったいない…」という方にオススメです!

コスパ良く使いたい!費用を下げるコツは?

長く利用する家事代行サービスだからこそ、コストパフォーマンスをできるだけ高めたいですよね。そこで、毎回の費用を下げるコツをご紹介します!

単発ではなく定期で利用する

業者側にとっては、初めて訪問するお宅の場合、調整や事前の調査にどうしてもコストが発生してしまいます。そのため、ほとんどの場合では単発より定期利用の方が安く設定されています。

多くの業者で隔週や月2回のペースで利用できるコースが用意されているので、定期で契約してお得に利用しましょう。まずは初回限定のお得なプランで試してみて、気に入ったら定期で利用するという方法もいいですね!

依頼時間・頻度が増えればもっと割安に

1回あたりの利用時間や利用頻度が増えるほど、割安になる傾向があります。東京かあさんだと月に8回以内・合計24時間以内の「ボリュームコース」で月額52,800円(税込)。1時間あたりに換算するとボリュームコースは2,200円、ミニマムコースは2,640円となっており、依頼時間や頻度が増えるぶんお得になります。

そのうえ、回数を重ねるごとに利用者とスタッフのやりとりがスムーズになるというメリットも!依頼内容を毎回細かく説明するのは、意外と大変な作業です。東京かあさんは担当制なので、「いつも通りでお願いします」の一言で通じるようになりますよ。

気を付けて!意外とかさむ追加費用

家事代行サービスを利用するうえで注意しておきたいのが、1時間あたりの利用料金以外に発生する「追加費用」です。具体的には、以下のような項目があります。

交通費

家事代行スタッフに来てもらう際、それにかかる交通費も支払う必要があります。1回あたりの料金は、平均で1,000円ほど。定期利用の場合は、毎月の交通費が固定されているケースも多く見受けられます。

なお、東京かあさん1回あたり一律700円(税込)の訪問費が発生します。相場に比べ、安い料金設定となっていますよ。

鍵の預かり代金

留守中に家事代行サービスを受けたい場合、事前にスペアキーを預けておきます。その預かり代として、1,000円ほどの費用が発生することも。東京かあさんでは、月額770円(税込)の預かり代をいただいています。

スタッフ指名料

「気に入った人を指名したい」という場合、多くの業者では500円ほどの指名料が発生します。ただし、なかには指名制度がない、または担当制度を取り入れているところも。利用する前に、それぞれの業者のルールを確認しておくと安心です。

東京かあさんは元から担当制なので、追加料金なしで毎回同じお母さんに訪問をお願いすることができます

早朝深夜割増料金

それぞれの業者ごとに、朝から夕方または夜までの営業時間が設定されています。そして、なかには早朝や深夜のサービス提供にも対応している業者も。その場合、基本料金の25%ほどが「早朝深夜割増料金」として料金が上乗せされます。

東京かあさんでは、担当のお母さんの都合が合えば早朝深夜の対応もOK。さらに、割増料金の設定は特にないので、とても良心的です。

延長料金

実際に利用するなかで、「時間内に家事が終わらなかった」というケースも珍しくありません。また、「これも追加でお願いしたい」という場合も。予定されたサービス提供時間を過ぎると、延長料金が発生します。設定時間は、業者によって10分単位、30分単位と異なります。

その平均金額は、10分単位なら500円、30分単位なら1,500円ほど。東京かあさんでは、30分あたり1,430円(税込)の延長料金をいただいています。

【安さvsクオリティ】家事代行の費用と質は比例する

このように、時間ごとの料金をはじめ、さまざまな項目において家事代行サービスの相場には幅があります。では、なぜ同じ業界のなかで料金に差があるのでしょうか。

安い家事代行サービスの業者は、特に研修を行っていなかったり、仕上がりの質にバラつきがあったりすることも。その反面、リーズナブルな費用で気軽に生活に取り入れられる点が魅力です。

一方で高い家事代行サービスは、スタッフの教育に力を入れている、スキルを証明できる資格を持ったスタッフを揃えているといった強みがあります。そのため、求める家事レベルが高い人でも満足できるでしょう。

求める質に見合った費用で、納得の家事代行を!

せっかく家事代行をしてもらうなら、納得できるサービスを受けたいもの。費用を抑えることを優先するのか、クオリティを重視するのか…。自分にあった業者に出会うためにも、サービスを利用する上で何を重視するかを決めておきましょう!

また、家事代行サービスは業者ごとに、さまざまなオプションやコースが設定されています。「追加料金で予算オーバーにならないか心配」「リーズナブルな価格で臨機応変に対応してほしい」という方は、1時間あたりの費用が税込2,200円~東京かあさんがオススメ! コースには「月に〇時間・〇回以内」という上限があるだけなので、依頼する内容に合わせて1回あたりの利用時間を変えたいと考えている方にもぴったりですよ!

1分で分かる♪東京かあさんってこんなサービス!

ゆずぽんず

この記事をかいた人

ゆずぽんず

知育オタクの私、筋トレ奮闘中の夫、元気すぎる娘、元野良のにゃんこの3人+1匹家族。お掃除大好き!いつでも人を呼べる家を目指して、毎日せっせと断捨離と掃除に取り組んでいます!