暮らしのミソを知る情報メディア「ミソシル」by東京かあさん

東京かあさんによる情報発信メディア

東京かあさんによる情報発信メディア

一人暮らしの男性には家事代行サービスがおすすめ!選び方やメリットを解説

2022.10.19

一人暮らしの男性には家事代行サービスがおすすめ!選び方やメリットを解説

つのぴー

この記事をかいた人

つのぴー

都内在住のフリーランスのライターです。おばあちゃん子で介護をしていたので、料理や家事をするのが学生の頃から好きになりました。男性目線での家事の楽しさやお悩み解決法を記事を通して伝えていきたいです♪

  • Facebook
  • Twitter

毎日、仕事や家事に追われていて「たまには楽をしたい」と思ったことがある一人暮らしの男性は多いはずです。そんな方におすすめなのが家事代行サービス。しかし、「費用が高そう」「独身男性でも利用できるサービスがあるの?」など、いざ利用するとなると気になることがたくさんありますよね。そこで、一人暮らし男性におすすめの家事代行サービスの選び方や、利用する前のポイント、メリットまでまとめて見ていきましょう。

仕事で忙しい方必見!一人暮らしの男性には家事代行サービスがおすすめ

一人暮らしをしていて、「忙しくて家事をしている時間がない」、「仕事から帰宅した後に料理や洗濯をしたくない」と感じたことがある方はいますよね。忙しい中で、仕事と家事を両立させるのは精神的、肉体的に負担がかかる上に、自由に使える時間も減らしてしまいます。

そんな一人暮らしの男性の救世主となるのが家事代行サービスです。料理、掃除、洗濯といった、家事をプロに頼むことで、生活の質を向上させたり、何もしないでダラッと休む時間を作れたりしますよ。

一人暮らし男性向き!家事代行サービスの選び方

家事代行サービスを選ぶときには、いくつかのポイントがあります。その中には、不在時や、女性スタッフの可否など、一人暮らしの男性だからこそ、注意しておきたいポイントも。

自分にあったサービスを探すための比較ポイントになる、選び方のコツを解説します。

プランと料金設定に注目

一人暮らしの男性が家事代行サービスを選ぶとき、注目したいのがプランと料金設定です。一度きりのスポット利用と定期利用で、利用料金は大きく異なります。そのため、数時間単発の依頼をしたいのか、継続して依頼したいのかを決めておくと、サービス選びが楽になります。

プランを決めた後は、料金設定に注目です。ちなみに料金の相場はリーズナブルな会社だと1時間2,000~3,000円ほど。「ライフサービス」のように、単身世帯専門のプランがある会社に依頼するのもおすすめですよ。

鍵預かりサービスがあるかを確認する

仕事で日中部屋を開けている一人暮らしの男性は、鍵の預かりサービスがあるかをチェックしておきましょう。鍵預かりOKの家事代行サービスなら、不在時に料理や掃除、洗濯などを頼めるため時間を有効活用できます。

鍵の預かりは会社によって無料か有料で分かれます。家事代行にかける費用をなるべく安く済ませたいときは、無料の会社を選びましょう。

独身男性の利用がOKなのか確認する

基本的に家事代行サービスは独身男性の利用がOKです。しかし、家事代行サービスのスタッフには女性が多いため、スタッフさんの意向によっては、独身男性宅がNGの場合もあります

利用する家事代行サービスに、利用者側からスタッフの指名制度などがある場合、利用OKの確認を事前にしておくとよいでしょう。

一人暮らし男性が家事代行サービスを活用するメリットとは?

家事や仕事に毎日追われている一人暮らしの男性が、家事代行サービスを利用するのには、さまざまなメリットがあります。

面倒な家事を依頼できる以上の、家事代行サービスがもたらす効果をご紹介します。

自由な時間が増やせる

一人暮らしで家事代行を利用する大きなメリットが、自由な時間を増やせる点です。NHKの調査によると、一人暮らしの家事時間の平均は1日、1時間36分にも及びます。1時間以上の空いた時間を趣味や仕事の時間に回せば、ストレス発散をしたり、生産性をアップしたりできますよ。

鍵の預かりOKで、自分が不在時に作業してくれるサービスを選べば、より時間を有効活用できるのでおすすめです。

部屋をきれいな状態に保てる

忙しい一人暮らしでは、毎日掃除に時間をかけるのも難しいです。夜遅くまで働いている方だと、帰宅後に掃除機をかけると近隣の方に迷惑をかけてしまう場合もあります。

そんなとき家事代行サービスを利用すれば、帰宅前に部屋をきれいに掃除してもらえます。定期的な利用はもちろん、部屋が汚れたタイミングでスポット的に活用できるのも魅力的です。

やりたくない家事から開放される

家事全般が苦手な方や、一部の家事に苦手意識を感じている方には、家事代行サービスの利用がおすすめです。

毎日続くからこそ、苦手な家事をすることが隠れたストレスの原因になっていることも。植物やペットのお世話など、サービスによっては頼めないことがあるため、苦手な家事を依頼できるか、チェックした上で契約しましょう。

一人暮らし男性が家事代行サービスを活用するデメリットとは?

一人暮らしの方が、家事代行サービスを活用する前に、確認しておきたいデメリットがいくつかあります。

メリットだけでなく、デメリットも踏まえた上で家事代行サービスを探して、自分にあった会社を見つけましょう。

人が部屋に入る

家事代行サービスを利用すると、家の中に第三者が入ることになります。会社を通して契約すれば、トラブルのリスクは軽減されますが、スタッフ選びや会社選びには時間をかけるのがおすすめです。

自分が家にいるときに家事をされるのが苦手な方は、不在時も利用可能なサービスを優先的に探しましょう。

費用がかかる

一人暮らしの男性が、家事代行に充てられる費用を有効活用するための注意点は、自分にあったサービスやプランを選ぶことです。

家事代行を継続して依頼したい方は定期プラン単発で必要な家事を依頼するならスポット利用といったように、自分にとって最適な頻度や時間のプランを選ぶことで、コスパを上げられます。

すべての家事は依頼できない

家事代行サービスには、介護や子供・ペットの世話、医療行為など、一部の専門性を伴う内容を依頼できません。基本的には料理や洗濯、掃除といった一般的な家事のみの依頼となるため、利用を検討する前に、頼める範囲を調べましょう。

依頼しようと思っていたことが家事代行で依頼できず困っている方には、取れてしまったシャツのボタン付けやペットの散歩、人生相談までできる「東京かあさんのような、家事代行とはちょっと異なるご家庭サポートサービスの利用もおすすめです。

家事代行サービスの利用前に!一人暮らしの男性がしておきたい準備とは?

一人暮らしの男性が家事代行を利用しようとするとき、事前準備しておくと、より効果的にサービスを活用できます。

利用者とスタッフの双方が困らないためのポイントをいくつかみていきましょう。

頼みたい家事の把握

家事代行サービスを効果的に活用するためには、依頼したい家事の内容を把握しておくことが大事です。例えば、普段から家事をするのが苦手な方は、自分が家事の中でも何に困っているのか、自分でも把握できていない場合があります。

苦手な家事や、頼みたいことをリストアップしたり、作業の注意点を書き留めたりして、的確な指示ができれば、家事代行サービスのスタッフの作業効率もアップしますよ。

家事に必要な道具を確認しておく

家事代行サービスのスタッフは、基本的に依頼先の家にある道具を使用して作業します。料理を依頼したのに、調味料がなかったり、洗濯を依頼したのに洗剤が切れたりしていると、予定された作業が進められません。そのため、家事に必要な道具は事前に準備しておきましょう。

また、依頼した家事で使用する道具を目につく場所に置いたり、便利グッズを事前に購入したりしておけば、家事代行サービスのスタッフに効率よく作業してもらえます。

貴重品の管理

家事代行サービスでは基本的に会社と契約を結ぶため、秘密保持やプライベートな情報は漏れません。

しかし、貴重品を置く場所によっては、掃除中に不用品に紛れ込んでしまうといったトラブルが、ごくわずかですが起こりえます。トラブルを未然に防ぐためにも、利用者側で貴重品の管理をしっかりしておきましょう。

男性目線で解説!一人暮らしの男性にピッタリな家事代行サービス

一人暮らしの男性にピッタリな家事代行サービスを、男性目線で解説。痒いところに手が届く、おすすめのサービスをみていきましょう。

イエキーピング

イエノナカカンパニーが運営する「イエキーピング」は、ごみ捨てや清掃、ベットメイキングなど掃除に特化したサービスです。不在時の利用OKな上に、1回1,980円というコスパの良さが魅力的

一人暮らしの男性の中には料理は好きだけど、掃除は苦手に感じている方もいるはずです。苦手な掃除をコスパよくお願いしたいときは、ぜひ利用を検討してみましょう。

東京かあさん

株式会社ぴんぴんころりが運営する「東京かあさん」は、基本的な家事に加え、子供の送迎やペットの散歩など、家事代行サービスには留まらないサービスを提供しています。鍵の預かりOKのため、不在時の利用も可能です。

また、何かと心細くなりがちな男性の一人暮らしに、ご近所に第2のお母さんを持てるという、ほっこりしたコンセプトはピッタリです。

CaSy(カジー)

CaSy(カジー)」は、掃除代行、料理代行、ハウスクリーニングなど、用途にあったプランを選択できる家事代行サービスです。スポット利用、定期利用どちらもできるため、忙しい一人暮らしの男性のライフスタイルにあった使い方ができます。

料金が2,000円台~というリーズナブルさも魅力的です。

一人暮らしの男性に第2のお母さんを!

ご近所にもう1人のお母さんを持てる「東京かあさん」は、単身で毎日仕事や家事に奮闘している一人暮らしの男性にぴったり。世話焼きなお母さんのほっこりするようなサポートが、肉体的、精神的な疲れを軽くしてくれますよ。

ペットの散歩や人生相談まで、家事代行に留まらない幅広いサービスも大きな魅力です。

1分でわかる!東京かあさんってこんなサービス

  • Facebook
  • Twitter